すまいる通信|ヨシケイ徳島がお届けする、とくしまのこだわり食材

徳島生まれ、徳島育ちにこだわる

藤原ファーム代表 藤原幸作さん(徳島県阿波市)

徳島市内から吉野川に沿って西に車で30分ほど走ると阿波市に入る。吉野川を隔てて南側を見ると、別名「阿波富士」と呼ばれる高越山の美しい山並みを眺めることができる。その風景を楽しみながらしばらく進むと藤原ファームが見えてくる。この自然に恵まれた土地は、牛を肥育するのに、これ以上はないというほどの環境だ。ここではA4とA5ランクの黒毛和牛の銘柄牛『阿波牛』を中心に飼育しており、その中でも藤原ファームは、『一貫牛』という最高を極めたブランドで全国にその名を広めている。

藤原ファームの牛舎を見学すると、一見してその違いを感じることができる。牛舎にはクラシック音楽が静かに流れており、牛はひしめき合うことなく、ゆったりとした空間でくつろいでいる。地面に座っている牛が多いのも特徴だ。牛は座っているときが最もリラックスした状態だという。

一般的な阿波牛は、他の土地の仔牛を買って徳島県内で飼育するのだが、藤原ファームの阿波牛は徳島生まれ徳島育ちの牛であること、血統、管理、環境すべてが完璧であることにこだわってきた。その志を自社ブランドとして現社長の藤原幸作さんが『一貫牛』と名付けたのが、今から16年前のことだ。そこには一貫して徳島、そして牛への深い眼差しがある。

「牛はまず血統で決まります。仔牛の状態で、先祖、曽祖父曽祖母、祖父祖母そういったところから系統が来て牛というのは決まっていくのですが、たとえどんなにいい血統の牛を飼ったとしても餌によって育たない時もあるし、歩留まり等級とかサシとか大きさ重量、脂が多かったらランクが下になってしまいますし、サシが入っていなくて脂が少なすぎてもだめです。これを上手に組み合わせていくのが藤原ファームなんです。」

余裕のある牛舎。クラシックが流れ、牛は伸び伸びと飼育されている。地面に座っているのはリラックスしている状態。

藤原さんが、徳島で生まれ徳島で育てる一貫牛にこだわるのは、地元徳島への想いだ。「何よりも地場のお客さんを大事にしていきたい。徳島でつくったものは徳島の方に召し上がっていただきたい。そのためにも、わずかな人しか食べられない高価で希少のものだけではいけない。皆さんに食べて頂ける値段でなければならないと考えています。」

阿波牛の規定では月齢25ヶ月と決まっており、飼育期間が長くなればその分だけ値段も上がる、そこで飼育期間を短くしつつ最高のお肉になるタイミングを見極める。この見極めは代表である藤原さんの長年の経験にすべて委ねられる。柵の中に入れる頭数も大切だ。牛はストレスに過敏だ。一つのマスに4頭以上入れたら仲違いするので段階を追って移動させていく。

藤原ファーム代表、藤原幸作さん。徳島で生まれ、徳島で育ち、そして同じく徳島生まれ、徳島育ちの一貫牛にこだわってきた。牛への情熱とこだわりは、その愛情に満ちた眼差しから感じとれる。

「ヨシケイ徳島さんにお届けしている牛肉は、最高ランク(一貫牛)ではないですが、一貫牛と同じ環境で育てているということを、ぜひお客様にお伝えしたいですね。私たちの自慢はなんと言ってもこの阿波の環境ですから。牛にとって一番大切な、ストレスのない伸び伸びとした環境、そして一頭一頭の成長に合わせた愛情、スタッフみんなで子供と同じように命を守り、牛それぞれをよく見極めてケアしていく。これらは全て同じです。ですから一貫牛だけでなく、藤原ファームが提供するお肉はすべて自信があります。ぜひ食べ比べて頂きたいですね。」

※ヨシケイ徳島では、扱う商品と牛の飼育状況により藤原ファームさん以外のお肉もございます。

お試しキャンペーン

2人用 月―金

2,500円

から

ヨシケイを初めてご利用の方限定! 「すまいるごはん」人気メニュー1週間セットを特別価格でお試し頂けます。

 
ネットでご注文

ヨシケイをご利用中のお客様、初めてヨシケイをご利用される方でも、今すぐメニューをご注文頂けます。

 
資料請求

スマイルスタッフが、ヨシケイのご利用資料とメニューカタログ「すまいるごはん」をお届けします。

 

カタログ、メニューのお届け可能エリアは徳島県(徳島市、その他一部地域)となります。ご住所によってはお届けできない場合がございます。

株式会社H&Yヨシケイ徳島

徳島県徳島市北沖洲3-7-4

お電話でのお問い合わせ

0120-54-4471

営業時間:月−金(午前9時−午後6時)